今日も少しだけお菓子を納品してきました。
毎日少しずつですけど、買って行ってくださるお客さんがいらっしゃるという事に本当に感謝です。
正直なことを書きますが、もしこんな新型コロナウイルスなんてものがなければ、花フェスタ記念公園内のバラの季節とともに、大河ドラマの話が進んでいくのと合わせて、本来の春休みごろからゴールデンウイークにかけて、県外からも沢山のお客さんがみえて、大いに盛り上がり、お菓子も売れるだろう、今年の春は忙しくなるぞ。また、きっとNHKの例えば「鶴瓶に乾杯」などの番組で可児市に来てくれて、それでまた盛り上がるだろうと皮算用していました。
ところがすべてコロナで飛んで行ってしましました。
それは自分たちだけではなくて、日本国中、いや世界中の人が大変なことになってしまいました。 

そんな恨み節を言ってもしょうがないし、自分なんかの数十倍、数百倍大変な人は沢山おみえになるし、命を落とした方も・・・。

ただただ一生懸命お菓子を作るだけですし、作らせてもらえる事に感謝です。

そんな事でしばらく作れななかった山城シリーズのお菓子達を作れるようになりました。